代表プロフィール
代表取締役 石野 康弘
経歴
  • 1969年生まれ

    富山県出身

  • 1988年

    大阪学院大学入学
    学生生活の為にアルバイトを始める。ラーメン店で、四年間勤務。
    そこでのラーメン店の社長との運命的な出逢いに、多大なる影響、感銘を受ける。

  • 1991年

    卒業後、富山に戻り、教師の道を諦め、ラーメン店での修行、独立を夢見る。
    しかし、周囲の反対もあり、悩んだ末、大手薬品会社に就職。

  • 1991年

    どうしても、ラーメン店を持つ夢を捨てきれず、退職し、大学時代のアルバイト先での修行に飛び込む

  • 1996年8月30日

    自分の力を試したく、あえて、誰も知り合いがいない金沢市西泉で、一号店を開業

  • 2001年

    有限会社 翔志設立

  • 2003年

    株式会社 翔志に改組、以後、素晴らしい仲間と共に、本格的に、全国展開を目指す

好きな言葉
  • 志操
人生の方向を変えたラーメンの師匠との出会い

教員免許を取得し、教員になることを目指していましたが、アルバイト先で師匠と出会いました。
この出会いが私の人生の大きな転機となりました。
たった一度の人生、男だったら頂点をめざして熱く生きたい、と自分に対して闘争心が芽生えたのです。
「俺は天下の負けず嫌いだ!やるからには、これから出会う仲間と 共に天下をとったる!」もはや戦場で倒れることを恐れない私の魂をかけた終わりのない永遠の戦国時代なのです。

「人の気持ち」の大切さを実感した修行時代

私の人生観の原点となったのは、師匠と出会った修行時代でした。
今思うと、損得勘定抜きで一途に、お客様の為に頑張りたいと思い、仕事に打ち込んでいたから、師匠との出会いがあって素直に自分自身を見つめ直せたのです。
師匠にはまるで鬼のように厳しく叱られましたが、いつも本気で私に接してくれるのがすごく幸せでした。私は師匠の喜ぶ顔が見たいという気持ちで必死に仕事をし、またそれが一番の気持ちだと気づきました。師匠が独立しろ!と言われなかったら、してなかったと思います。 今も師匠の一番弟子だという強い誇りがあります。
「お前は俺の誇りだ」と言われた師匠の言葉は、本当に宝物です。私にとって、人の気持ちとは、思ってくれる人の為に精一杯応えることなのです。だから今の自分があると思います。

過去掲載の取材記事

Page top